冬の話題

ガーデニング・園芸

冬のガーデニングを彩る葉牡丹(ハボタン)を今年も翌年も楽しむ

冬のガーデニングを彩る葉牡丹(ハボタン)は、年々種類が増えています。種から育てるだけでなく苗も豊富にありますので、ガーデニング初心者の方にもおすすめできます。花の後に仕立てて踊り葉牡丹にも出来ますし、種を収穫するとまた植えることもできます。
イベントと花

1年のうちで花に関係する行事やイベントを紹介・10月から12月まで

1年の内には花に関係する行事、イベントも多くあります。このページでは10月から12月のうちで最近派手になってきたハロウィンの他、子供の成長を祝う七五三についてや収穫に感謝する感謝祭、そして1年の最後のイベントクリスマスについて書いています。
イベントと花

1年のうちで花に関係する行事やイベントを紹介・1月から3月まで

年間にはいろいろな行事やイベントがありますが、その中でも花に関係する行事も多くあります。春の花も多く出回る時期である1月から3月の間で花に関係する行事は、お正月、七草、成人の日、バレンタインデー、ひな祭り、ホワイトデー、春の彼岸があります。
スポンサーリンク
ガーデニング・園芸

鉢植え植物に夏の暑さと冬の寒さを乗り切ってもらうための管理や対策

夏と冬のガーデニング、鉢植えの管理や対策。夏に気をつけないといけないのは強い直射日光と地面からの地熱です。すのこやレンガなどで鉢の下に風を通し、遮光ネットを上手く利用しましょう。冬は寒風と水やりに気をつけましょう。家の対処方法も書いています。
イベントと花

松竹梅をはじめお正月をお祝いするのにふさわしい縁起花10種類

お正月に飾ると良いといわれている縁起物の花を10種類紹介します。代表的な松竹梅のほか、千両や万両、南天や菊、福寿草や葉牡丹、餅花など全てに新しい年をお迎えするのにふさわしい意味があります。ご自宅、飾る場所に合うような花を選んでください。
イベントと花

男性からも贈ってみませんか?バレンタインデーのフラワーギフト

2月14日はバレンタインデーです。日本では女性から男性へチョコレートを贈るのが風習のようになっていますが、海外では男性からプレゼントをすることが多いようです。また夫婦や恋人同士で贈りあうということもあります。プレゼントではお花が定番のようです。
イベントと花

節分は2月3日だけじゃない?春の節分の頃に花が咲くセツブンソウ

節分の時期に花を咲かせるセツブンソウは、日本固有種で希少な植物です。春先に開花し晩春に地下に隠れてしまう春の妖精とも呼ばれるスプリング・エフェメラルのひとつで、準絶滅危惧種に指定されています。2月から3月が見頃ですので、群生地にお出かけしてみてはいかがでしょうか。
イベントと花

春の七草の意味~1月7日の人日の節句は無病息災を願って七草粥を

セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロの七草は春の七草と呼ばれます。1月7日の人日(じんじつ)の節句には無病息災を願い、七草粥にして食べます。お正月の暴飲暴食から身体を休める為ともいわれ、日本では古くからの風習です。
イベントと花

年神様をお迎えするお正月飾りやしめ飾りはいつ飾るのがベスト?

お正月には、その年の歳神様をお迎えするための準備として、大掃除のあとお正月飾りをします。お正月飾りには門松やしめ飾りがあります。このページでは、いつ飾るか、あるいはいつ片付けるかということや、雄松と雌松をどのように飾るかを書いています。
ガーデニング・園芸

ポインセチアのお手入れや翌年赤くするための育て方と自宅の生育記録

12月になると沢山販売されるポインセチア。少し育て方が難しいですが、コツがわかれば翌年も綺麗に咲かすことができます。冬の管理方法や春の植え替え、夏の生育などを書いています。クリスマスを彩ってくれたポインセチアを上手に管理して、翌年も色づかせてください。
error: Content is protected !!