成人の日のお祝いには春の花を使った優しい色のブーケやアレンジを

お正月が終わるとすぐに成人の日になります。

新成人の方々の中で、今までに花を贈られたことのある人って案外少ないかもしれません。一生に一度の大切な日ですから、おとなの仲間入りをお祝いする意味でお花を贈ってみるというのはいかがでしょうか?

今回は成人の日のフラワーギフトに合う花を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

成人の日について

成人の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば【おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます】ことを趣旨としています。

日本では成人を祝う風習が古くからあり、貴族や武士の間では男子は11歳~16歳で元服(げんぷく)の式を行ないました。江戸時代になってからは女子は12歳~16歳で袖留(そでとめ)を行っていました。

現在は男女ともに満20歳を成年としてお祝いをします。1999年(平成11年)までは1月15日と決まっていましたが、ハッピーマンデー制度により1月の第2月曜日があてられています。

成人の日のお祝いにおすすめの花

季節は冬で寒いですが、花屋では一足早く早春から春の花が沢山並び始めます。

今回はおとなとしての門出をお祝いするフラワーギフトにふさわしい春の花を3種類と、年間通して販売されている花の中でもフラワーギフトとして使われやすい花を2種類紹介したいと思います。

チューリップ

チューリップ

誰もが知っているチューリップは春の訪れを感じさせてくれる花です。ぷっくりとした可愛いフォルムは明るく可愛らしい印象を与えてくれます。

咲き方は、一般的によく見かけるスタンダードな一重咲きをはじめ、八重咲きやパロット咲き、ユリ咲き、クラウン咲き、フリンジ咲きなどがあります。また色も豊富にあり、他の花たちとの相性も抜群です。

花言葉:思いやり・愛の告白・愛の芽生え・誠実な愛・永遠の愛など

スイートピー

スイートピー

チューリップと共に春を代表する花のひとつがスイートピーです。スイートピーには門出という花言葉があることから、節目のときに贈ると喜ばれる花です。

香りが良いという意味の「スイート」と、マメ科の植物である「ピー」の組み合わせで名前が付いただけあって、甘く良い香りが春らしさを感じさせてくれます。

ふわふわと可愛らしいスイートピーは、他の花と合わせても良いですし、スイートピーだけで纏めたブーケも良い香りがして素敵だと思います。

花言葉:門出・永遠の喜び・ほのかな喜びなど

ラナンキュラス

ラナンキュラス

バラに似ていて、幾重にも重なった柔らかな花びらが魅力的なラナンキュラスも春のギフトに贈りたい花のひとつです。

咲き方やカラーバリエーションが豊富なだけでなく、一輪の中に複数の色が含まれた複色咲きのものもあり、さまざまな表情を楽しむことができます。

花言葉:とても魅力的・光輝を放つ・晴れやかな魅力・あなたは魅力に満ちている・幸福など

ガーベラ

ガーベラ

年間通してガーベラは販売されていますが、色や形から春の花との相性抜群で、花束にしてもアレンジメントにしても人気の花のひとつです。

カラーバリエーションも豊富で、ポップにも可愛くも仕上がります。花びらもよく見かける一重咲きの他、八重咲きやスパイダー咲き、ちょっと変わったところではカール咲きなどがありますので、贈るお相手のイメージに合わせてお選びください。

花言葉:常に前進・希望・神秘・崇高美・究極の美・希望など

バラ

バラ

フラワーギフトの定番であり、優雅で気品のある花といえばバラです。特に恋人に贈る場合はバラが多いかもしれません。

バラはいろいろな花の中でも【おとなの花】のイメージがありますので、成人になった最初のフラワーギフトにバラを選ぶというのも素敵なのではないでしょうか。赤バラはゴージャスに、ピンクのバラだと可愛らしいプレゼントになります。

20歳に合わせて20本のバラを贈るのも素敵ですね。

花言葉:愛・美・あなたを愛しています・愛情・感謝・気品・健やか・純潔など


花束(ブーケ)を贈る?アレンジを贈る?

成人のお祝いとしてフラワーギフトを贈る時、花束(ブーケ)にするかアレンジメントにするか迷う人も多いようです。

花束とアレンジメントの特徴は次のようになります。

★花束★

  • 華やかで目を引く
  • 持ち運びやすい
  • 手に持って写真を撮れるのでインスタ映えしやすい

★アレンジメント★

  • 貰ったらそのまま飾れる
  • 花瓶が不要
  • 水かえをしなくても水を足すだけで良い

3点ずつ書いてみました。

もちろん好みの問題もありますが、この3点を考慮された上で、贈る相手に喜んでもらえる方をお選びください。

今まで見てきた中での個人的なアドバイスになりますが、花の好きな人に贈る場合は花束が喜ばれるように思います。

アレンジメントの利点として花瓶が不要と書きましたが、花束を贈った際に絶対に花瓶に生けないといけないということはありません。花瓶の代わりになるものとしてカップやグラス、空き瓶やペットボトルでも生けることができます。

直接渡せない時は

直接会い行けないけどお祝いをしたいとお考えの方は、インターネットや通販を利用されるのも便利だと思います。

アトリエはなこでは生花の花束(ブーケ)やアレンジメントはお届けしておりませんが、プリザーブドフラワーアレンジを全国にお届けさせていただいております。ご興味がございましたらお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ
なるべく早くお返事をするようにしております。 お問い合わせから3日を過ぎてもお返事が届かないようでしたら、迷惑メール設定及び、迷惑メールフォルダに入っていないかご確認ください。 スマホや携帯からのお問い合わせで、パソコンからのメ...
タイトルとURLをコピーしました