ガーデニング・園芸

ガーデニング・園芸

紫陽花の育て方、秋色アジサイは色の変化を選ぶ?翌年の開花を選ぶ?

梅雨で鬱陶しい気分の中、清涼感を運んでくれそうな紫陽花。最近では色が変化する秋色アジサイも人気です。ただ色の変化の最後まで楽しもうとすれば翌年に花を咲かせません。翌年も開花させたいのであれば、従来の紫陽花のように7月半ばくらいには剪定することが大切です。
ガーデニング・園芸

日本の夏、蚊に効果があるのは線香や電子式?除虫菊や蚊連草について

夏になると悩まされる虫のひとつに蚊があります。蚊の対策には様々な殺虫剤や蚊除けがありますが、その中で除虫菊は昔から使われているものです。蚊取り線香には合成ピレスロイド系のもののほか、天然のものもあります。また蚊連草も蚊除けになりますので活用ください。
ガーデニング・園芸

同じキキョウ科ホタルブクロとカンパニュラ、幻想的な蛍との関係

ホタルブクロは5月末から夏の前半にかけて各地で見ることができる釣鐘型の花を咲かせる山野草です。育て方は比較的簡単で、初心者でも大丈夫です。名前の由来は、蛍が飛び交う時期に咲くことや、花の中に蛍を入れて提灯のようにしたことが由来だともいわれています。
スポンサーリンク
ガーデニング・園芸

母の日プレゼントの定番、鉢植えのカーネーションを来年も咲かせる

母の日の定番、鉢植えのカーネーションはきちんと管理をしてあげると秋にも花を咲かせ、来年も花を楽しむことができます。昨年の母の日に息子夫婦からプレゼントされた鉢植えのカーネーションを例にとって説明しています。嬉しいプレゼントを長く楽しみましょう。
ガーデニング・園芸

暑くてもどんどん花が咲くペチュニアとサフィニア育てるならどちら?

夏のガーデニングで定番といえばペチュニアやサフィニアです。サフィニアはペチュニアを品種改良してサントリーが作った花で、簡単に大きく育てることができますので初心者にもお勧めです。植え付けてから暫くは摘心を繰り返すことが大きく育つコツです。
ガーデニング・園芸

簡単ガーデニング!真夏の象徴ひまわりを種から育ててみましょう

夏を代表する花ひまわりは桜が葉桜になった頃やツツジの咲く頃、4月から7月までが種まきのシーズンです。とても簡単に育てることができるので、ガーデニング初心者の人にもお勧めです。花が終わった後に種を取っておけば翌年も植えることができます。
ガーデニング・園芸

春を感じさせる花は桜だけじゃなく木瓜(ボケ)の花も綺麗で見頃

春はさまざまな花が咲く季節で木瓜の花も綺麗に咲きます。木瓜の花は草木瓜、真木瓜、木瓜と3種あり、草木瓜は日本固有のものです。春に花が咲いた後、7月から9月に実ができ、その実はジャムや果実酒の食用になります。増やし方は種を植えるか挿し木でできます。
ガーデニング・園芸

万葉の時代から愛されている梅の花は春の訪れを教えてくれる花

万葉の時代から愛されてきた梅の花、とても清楚で美しい花ですね。梅林に行ってみるのも良いでしょう。また梅の盆栽は初心者にお勧めできる樹木のひとつです。お正月の松竹梅盆栽を飾られた人も、それぞれの木は育て方が異なりますので、別々に植え替えてください。
ガーデニング・園芸

ポインセチアのお手入れや翌年赤くするための育て方と自宅の生育記録

12月になると沢山販売されるポインセチア。少し育て方が難しいですが、コツがわかれば翌年も綺麗に咲かすことができます。冬の管理方法や春の植え替え、夏の生育などを書いています。クリスマスを彩ってくれたポインセチアを上手に管理して、翌年も色づかせてください。
ガーデニング・園芸

洋ランの中でも丈夫で長持ち、寒さに強く育てやすいシンビジウム

シンビジウムは年中ある花ですが、一番沢山出てくるのは冬です。このページではシンビジウムを購入の際のポイントや置き場所、水やり、植え替え、株分けの方法について書いています。蘭の花の中でも育てやすく増やしやすいので是非挑戦してみて下さい。
タイトルとURLをコピーしました