兵庫県のシンボル花と木、県内市と町のシンボル花と木の一覧

兵庫県には現在29市12町、合計41の市と町があります。

このページでは兵庫県内の市と町のシンボル花とシンボル木を一覧に纏めてみました。

まだ決まっていなかったり、探しても見つけることができなかった市と町の花や木の欄は『-』にしております。わかり次第、追加で書いてまいります。

市と町の花と木の前に、まずは兵庫県のシンボル花とシンボル木から紹介します。

スポンサーリンク

兵庫県のシンボル花はノジギク(野路菊)

兵庫県の花・ノジギク

ノジギクは日本固有種のキク科の多年草で、野菊の一種です。日本の植物学者である牧野富太郎先生が発見し、命名しました。

本州では兵庫県より西、四国、九州の瀬戸内海や太平洋沿岸近くの山野に自生します。兵庫県では姫路市大塩地域は県下一番の群生地となり、ノジギクの分布の東限になります。

万葉集では、ももよぐさ(百代草)と呼び、『父母が 殿の後方(しりへ)の 百代草 百代いでませ 我が来たるまで』という歌の中にノジギク=百代草がでてきます。

兵庫県のシンボル木はクスノキ(楠・樟)

成長が早く、生命力にあふれた雄大な姿が兵庫県にピッタリだということで決まったのがクスノキです。

少し独特な香りがすることから「臭し(くすし)」がクスの語源になったと言われています。また葉や煙に防虫効果があるため「薬の木」からクスノキとなったという説もあります。

灘区の春日神社内にある神前のクスノキ、淡路市の妙勝寺の大くすの木、川西市の小戸神社の大クスは県の天然記念物に指定されています。


兵庫県内の市と町のシンボル花とシンボル木一覧

市町村 シンボル花 シンボル木
神戸市 アジサイ サザンカ
西宮市 サクラ クスノキ
伊丹市 ツツジ クスノキ
芦屋市 コバノミツバツツジ クロマツ
尼崎市 キョウチクトウ ハナミズキ
川西市 リンドウ サクラ
姫路市 サギソウ カシの木
明石市 キク キンモクセイ
相生市 コスモス ツバキ
豊岡市 チューリップ ヤナギ
加古川市 ツツジ クロマツ
赤穂市 ツツジ サクラ
西脇市 シバザクラ サクラ
宝塚市 スミレ サザンカ・ヤマボウシ
三木市 サツキ マツ
洲本市 スイセン・ナノハナ マツ
高砂市 キク マツ
小野市 ヒマワリ ヤナギ
三田市 サツキ アカマツ
加西市 サルビア カシ
篠山市 ササユリ サクラ
養父市 ミズバショウ ブナ
丹波市 カタクリ モミジ
南あわじ市 日本水仙 クロマツ
朝来市 サクラ ケヤキ
淡路市 カーネーション ヤマザクラ
宍粟市 ササユリ ブナ
加東市 コスモス サクラ
たつの市 サクラ ウメ
川辺郡猪名川町 ツツジ マツ
多可郡多可町 ノギク・春蘭・ササユリ ケヤキ・スギ・ヒノキ
加古郡稲美町 コスモス モチノキ
加古郡播磨町 キク マツ
神崎郡市川町 ヒマワリ カシ
神崎郡福崎町 サルビア クロガネモチ
神崎郡神河町 サクラ モミジ
揖保郡太子町 ヒマワリ サザンカ
赤穂郡上郡町 ダリア ツバキ
佐用郡佐用町 ヒマワリ イチョウ
美方郡香美町 サクラ・ユウスゲ ブナ・シイ
美方郡新温泉町 サクラ・ササユリ クロマツ・モミジ
関西地方2府4県のシンボルフラワー
関西地方2府4県のシンボルフラワー、シンボル花をまとめてみました。滋賀県はシャクナゲ、京都府はしだれ桜、大阪府は梅とサクラソウ、兵庫県はノジギク、奈良県は奈良八重桜、和歌山県は梅です。どのシンボル花も地域に似合った花で素敵ですね。
タイトルとURLをコピーしました