【れ】から始まるフラワー装飾とフラワーデザイン用語-50音別

スポンサーリンク

レイ(lei)

レイは花を糸で繋いで首にかけるように作った花輪のことです。

知られているのはハワイの装飾品としてのレイですが、ハワイのレイにはハワイ諸島それぞれを象徴するレイが次のように規定されています。

オアフ島:イリマ
イリマは小さなハイビスカスに見える黄色い花で、オアフ島の代表的なレイです。イリマのレイはロイヤルレイとも呼ばれ、王室のみが使うことができる特別なものでした。

ハワイ島:オヒアレフア
鮮やかな赤い花ですが、花に見える部分は赤い雄蕊の集まったものです。オヒアレフアの花を摘むと雨が降るという言い伝えもあります。

モロカイ島:ククイ
ククイは花だけでなく葉も実もレイにすることができる植物です。緑かかった白い花を咲かせ、実は磨くと黒い光沢を出します。

マウイ島:ロケラニ
ロケラニは小さな八重咲きのピンク色のバラの花のことで、天国のバラという意味を持っています。ダマスクローズと呼ばれる品種で、香りの良いバラです。

ラナイ島:カウナオア
カウナオアはオレンジ色の茎を持ち、他の植物に絡み付いて栄養を吸収する寄生つる植物です。光合成を行わないので葉は退化しています。

カウアイ島:モキハナ
ミカン科の植物で香りの良いモキハナは、ハワイ固有の希少植物で実をレイにします。最初はグリーンをしている実ですが、徐々に紫に変化します。

カホオラヴェ島:ヒナヒナ
ヒナヒナはハワイ固有種で、海岸の砂地に育つ宿根草です。花は白く、細かな毛が付いている葉は、光の加減でシルバーにもブルーグレーにも見えます。

ニイハウ島:ププ
ニイハウ島のレイは、ハワイ諸島の中で唯一花ではなく海岸で取れるププと呼ばれる白い小さな貝です。希少価値が高く高価です。

レイ

レフトハンドブーケ(left hand bouquet)

左手で持つように作ったブーケのことで、手の甲を隠すために花を流れるように構成して作ります。

タイトルとURLをコピーしました