愛媛県のシンボル花と木、県内市と町のシンボル花と木の一覧

愛媛県には現在11市9町、合計20の市と町があります。

このページでは愛媛県内の市と町のシンボル花とシンボル木を一覧に纏めてみました。

まだ決まっていなかったり、探しても見つけることができなかった市と町の花や木の欄は『-』にしております。わかり次第、追加で書いてまいります。

市と町の花と木の前に、まずは愛媛県のシンボル花とシンボル木から紹介します。

スポンサーリンク

愛媛県のシンボル花はみかんの花(蜜柑の花)

愛媛県の花・みかんの花

愛媛県はかんきつ類においてダントツの生産量になります。年間で約21トンともいわれ、いろいろな品種を栽培していることでも有名です。

愛媛県でみかんの栽培が行われ始めたのは江戸時代の終わりで、伊勢参りや四国巡礼の際に手に入れた苗木を植えたことから始まったと言われています。水はけがよく晴れの日が多いことがみかん作りに適していたことから栽培が増えていきました。

現在、主になる品種だけでも、温州みかん、デコポン、いよかん、ポンカン、はるみ、せとか、八朔、甘夏、はるか、はれひめなどなど、新しい品種改良の開発も盛んです。また紅まどんなや甘平などの愛媛県のオリジナル品種もあります。

愛媛県のシンボル木はマツ(松)

愛媛県の県の木はマツ。これはクロマツ、アカマツ、ゴヨウノマツをさします。瀬戸内海の松は白砂青松の景観を呈しています。


愛媛県内の市と町のシンボル花とシンボル木一覧

市町村 シンボル花 シンボル木
松山市 ヤブツバキ
今治市 ツツジ クスノキ
宇和島市 ミカンの花 ウバメガシ
八幡浜市 スイセン ミカン
新居浜市 ツツジ クス
西条市
大洲市 ツツジ ツツジ
伊予市 ナノハナ メタセコイア
四国中央市
西予市 レンゲソウ ブナ
東温市 サクラ ハナミズキ
越智郡上島町 サクラ ウバメガシ
上浮穴郡久万高原町 ササユリ スギ
伊予郡松前町 ヒマワリ マツ
伊予郡砥部町 ウメ クヌギ
喜多郡内子町
西宇和郡伊方町 ツワブキ ウバメガシ
北宇和郡松野町 エビネ ヒノキ
北宇和郡鬼北町 ツツジ ヒノキ
南宇和郡愛南町 アケボノツツジ ウバメガシ
四国地方4県のシンボルフラワー
四国地方のシンボルフラワー、シンボル花をまとめてみました。徳島県はすだちの花、香川県はオリーブ、愛媛県はみかんの花、高知県はヤマモモです。四国の4県はどれも食用の実をつける花ばかりで、とても美味しそうなシンボル花が揃っていますね。
タイトルとURLをコピーしました