沖縄県のシンボル花と木、県内市町村のシンボル花と木の一覧

沖縄県には現在11市11町19村、合計41の市町村があります。

このページでは沖縄県内の市町村のシンボル花とシンボル木を一覧に纏めてみました。

まだ決まっていなかったり、探しても見つけることができなかった市町村の花や木の欄は『-』にしております。わかり次第、追加で書いてまいります。

市町村の花と木の前に、まずは沖縄県のシンボル花とシンボル木から紹介します。







沖縄県のシンボル花はデイゴ(梯梧)

沖縄県の花・デイゴ

デイゴはインドやマレーシア原産のマメ科の落葉高木で、日本では沖縄県が北限になります。

初夏になるとデイゴの開花時期ですが、綺麗に咲けば咲くほどその年に台風がよく来ると言われているらしく、台風の当たり年かどうかを占う花になっています。

枝を横に張るため木陰を作るのに適しており、街路樹や公園によく植えられています。しかし家の庭に植えると根が伸びてしまい、家を傾かせてしまうおそれもあるため、庭木には適していません。

幹材は柔らかく加工がしやすいので、漆器やテーブルなど様々なものの材料として使われています。

沖縄県のシンボル木はリュウキュウマツ(琉球松)

リュウキュウマツの高さは15メートル前後で潮風にも強いため、保安林や街路樹として沖縄県では利用されることが多い木です。

久米島町の五枝の松は国指定天然記念物、伊平屋村の念頭平松は県指定天然記念物になっている銘木です。


沖縄県内の市町村のシンボル花とシンボル木一覧

市町村シンボル花シンボル木
那覇市ブーゲンビリアフクギ
宜野湾市キクリュウキュウコクタン
石垣市サキシマツツジヤエヤマコクタン
浦添市オオバナアリアケカズラホルトノキ
名護市テッポウユリガジュマル
糸満市ニチニチソウガジュマル
沖縄市ハイビスカスビロー
豊見城市ブーゲンビリアリュウキュウコクタン
うるま市サンタンカリュウキュウコクタン
宮古島市ブーゲンビリア・デイゴガジュマル
南城市ハイビスカスリュウキュウコクタン
国頭郡国頭村サクラツツジイタジイ
国頭郡大宜味村シークヮーサーシークヮーサー
国頭郡東村ツツジヒルギ
国頭郡今帰仁村ハイビスカスリュウキュウマツ
国頭郡本部町ランフクギ
国頭郡恩納村ユウナ(オオハマボウ)フクギ
国頭郡宜野座村ツツジリュウキュウマツ
国頭郡金武町サクラクバ
国頭郡伊江村テッポウユリガジュマル
中頭郡読谷村ブーゲンビリアフクギ
中頭郡嘉手納町ハイビスカスクロキ
中頭郡北谷町フィリソシンカセンダン
中頭郡北中城村ランリュウキュウコクタン
中頭郡中城村ハイビスカスリュウキュウコクタン
中頭郡西原町ブーゲンビリアガジュマル
島尻郡与那原町ハイビスカスリュウキュウコクタン
島尻郡南風原町ブーゲンビリアコクタン
島尻郡渡嘉敷村ケラマツツジクバ
島尻郡座間味村ケラマツツジリュウキュウマツ
島尻郡粟国村テッポウユリフクギ
島尻郡渡名喜村カワラナデシコフクギ
島尻郡南大東村ハイビスカスビロウ
島尻郡北大東村ハマオモトダイトウビロウ
島尻郡伊平屋村ツツジクバ
島尻郡伊是名村トウサツキウバメガシ
島尻郡久米島町クメジマツツジ・久米紅リュウキュウマツ・フクギ
島尻郡八重瀬町マリーゴールドリュウキュウコクタン
宮古郡多良間村タラマバナ(ベニバナ)フクギ
八重山郡竹富町ゲットウイヌマキ
八重山郡与那国町ユリ(テッポウユリ)ビロウ
各都道府県の花です。こちらのページは九州地方と沖縄県のシンボルフラワーです。 福岡県 ウメ(梅) 福岡県の梅といえば、やはり太宰府天満宮の梅ではないでしょうか。 菅原道真公は藤原時...