長崎県のシンボル花と木、県内市と町のシンボル花と木の一覧

長崎県には現在13市8町、合計21の市と町があります。

このページでは長崎県内の市と町のシンボル花とシンボル木を一覧に纏めてみました。

まだ決まっていなかったり、探しても見つけることができなかった市と町の花や木の欄は『-』にしております。わかり次第、追加で書いてまいります。

市と町の花と木の前に、まずは長崎県のシンボル花とシンボル木から紹介します。



長崎県のシンボル花は雲仙ツツジ(雲仙躑躅)

長崎県の花・雲仙つつじ

長崎県の雲仙つつじは鹿児島県のミヤマキリシマと同じ花ですが、長崎県では地元の雲仙の名前をつけて、雲仙つつじと呼んでいます。同じ花なので当然のことですが、ミヤマキリシマと同じく国の天然記念物です。

特に九州地方の高山に自生する1m程度の低木で、5月に開花します。

実は雲仙つつじという名前のツツジがあるのですが、こちらの雲仙つつじは雲仙では自生せず、和歌山県ではコメツツジと呼ばれる品種です。長崎県の雲仙つつじはミヤマキリシマと同じで、雲仙つつじ(コメツツジ)ではないので、少々ややこしいですね。

長崎県のシンボル木はツバキとヒノキ(椿と檜)

五島のツバキ、雲仙のヒノキは有名です。

五島はツバキの島として知られており、農閑期になった10月頃から12月頃まで製油で忙しくなります。

ヒノキは県内で一番多く植林されている木です。



長崎県内の市と町のシンボル花とシンボル木一覧

市町村シンボル花シンボル木
長崎市アジサイナンキンハゼ
佐世保市カノコユリハナミズキ
島原市ウメくすの木
諫早市ツクシシャクナゲヒゼンマユミ
大村市オオムラザクライチイガシ
平戸市ヒラドツツジマキ
松浦市ツバキマキ
対馬市玄海ツツジヒトツバタゴ
壱岐市スイセンマキ
五島市ハマユウアコウ
西海市カノコユリヤマモモ
雲仙市ミヤマキリシマヤマボウシ
南島原市ヒマワリアコウ
西彼杵郡長与町ウメウメ
西彼杵郡時津町コスモスクスノキ
東彼杵郡東彼杵町コスモスクスノキ
東彼杵郡川棚町オニユリモッコク
東彼杵郡波佐見町ツツジモチノキ
北松浦郡小値賀町スイセンクロマツ
北松浦郡佐々町サザンカ
南松浦郡新上五島町ツバキツバキ
各都道府県の花です。こちらのページは九州地方と沖縄県のシンボルフラワーです。 福岡県 ウメ(梅) 福岡県の梅といえば、やはり太...



アレンジの注文だけでなく、花の育て方や管理方法など、ご質問・ご相談がありましたらお問い合わせフォームよりお願いいたします。またLINEでも受けていますのでご利用ください。
お問い合わせフォームはこちら≫
友だち追加
またはLINE内にて @atelier875 で検索してください。

フォローする