熊本県のシンボル花と木、県内市町村のシンボル花と木の一覧

熊本県には現在14市23町8村、合計45の市町村があります。

このページでは熊本県内の市町村のシンボル花とシンボル木を一覧に纏めてみました。

まだ決まっていなかったり、探しても見つけることができなかった市町村の花や木の欄は『-』にしております。わかり次第、追加で書いてまいります。

市町村の花と木の前に、まずは熊本県のシンボル花とシンボル木から紹介します。



熊本県のシンボル花はリンドウ(竜胆)

熊本県の花・リンドウ

リンドウはリンドウ科の多年草で、熊本県では阿蘇の草原をはじめ県内の山野で見ることができる花です。

別名で胃病み草(いやみぐさ)やケロリグサなど、胃に関して効果のありそうな名前がついており、中国では1~4世紀ごろには鎮静、解熱、健胃、整腸の薬として使われていたそうです。

リンドウは漢字で竜胆と書きますが、根を竜胆(りゅうたん)として漢方薬に使っており、竜胆はとても苦味が強く、クマの胆嚢を乾燥させた熊胆より苦いため熊より強力な竜の胆という意味から、竜胆(リンドウ)と名前が付きました。

熊本県のシンボル木はクスノキ(樟・楠)

熊本城内をはじめ、県内の各地の神社や寺院ではクスノキの巨木を見ることができます。

その中で熊本県熊本市北区北迫町に生育する寂心さんのクス(じゃくしんさんのクス)は樹齢800年と言われ、県指定の天然記念物になっており、新日本名木100選にも選ばれています。


熊本県内の市町村のシンボル花とシンボル木一覧

市町村シンボル花シンボル木
熊本市肥後ツバキイチョウ
八代市サクラ晩白柚
人吉市ウメの花カシ
荒尾市梨の花小岱松
水俣市ツツジサクラ
玉名市肥後ハナショウブ小岱松
山鹿市ツツジキンモクセイ
菊池市キクサクラ
宇土市アジサイキンモクセイ
上天草市サクラマツ
宇城市コスモスサクラ
阿蘇市リンドウミヤマキリシマ
天草市ハマボウアコウの木
合志市カスミソウクヌギ
下益城郡美里町
玉名郡玉東町ミカンイチョウ
玉名郡南関町ツツジカシ
玉名郡長洲町キンギョソウクロガネモチ
玉名郡和水町ヒマワリサクラ
菊池郡大津町ツツジスギ
菊池郡菊陽町キクスギ
阿蘇郡南小国町リンドウスギ
阿蘇郡小国町 エビネスギ
阿蘇郡産山村ヒゴタイクヌギ
阿蘇郡高森町 ヒメユリヤマザクラ
阿蘇郡西原村ノギクドングリ
阿蘇郡南阿蘇村アセビナンゴウヒ
上益城郡御船町フジモッコク
上益城郡嘉島町コスモスモクセイ
上益城郡益城町ウメマキ
上益城郡甲佐町キクキンモクセイ
上益城郡山都町カタクリモミジ(イロハモミジ)
八代郡氷川町サクラナシ
葦北郡芦北町
葦北郡津奈木町ツワブキスギ
球磨郡錦町ツクシイバラカシ
球磨郡多良木町百太郎ツツジケヤキ
球磨郡湯前町ツツジヒノキ
球磨郡水上村シャクナゲスギ
球磨郡相良村フクジュソウ
球磨郡五木村ツバキイチョウ
球磨郡山江村ツツジスギ
球磨郡球磨村ヤマザクラスギ
球磨郡あさぎり町リュウキンカブナ
天草郡苓北町ハマユウツバキ
各都道府県の花です。こちらのページは九州地方と沖縄県のシンボルフラワーです。 福岡県 ウメ(梅) 福岡県の梅といえば、やはり太宰府天満宮の梅ではないでしょうか。 菅原道真公は藤原時...