鹿児島県のシンボル花と木、県内市町村のシンボル花と木の一覧

鹿児島県には現在19市20町4村、合計43の市町村があります。

このページでは鹿児島県内の市町村のシンボル花とシンボル木を一覧に纏めてみました。

まだ決まっていなかったり、探しても見つけることができなかった市町村の花や木の欄は『-』にしております。わかり次第、追加で書いてまいります。

市町村の花と木の前に、まずは鹿児島県のシンボル花とシンボル木から紹介します。







鹿児島県のシンボル花はミヤマキリシマ(深山霧島)

鹿児島県の花・ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマは長崎県の雲仙つつじと同じ花で、雲仙つつじと同じく国の天然記念物です。命名は植物学者の牧野富太郎先生で、深い山に咲くツツジという意味で付けられました。

1m程度の低木で、九州の高山に自生します。花色は紫紅色が多いですが、桃色や白などの花も見ることができます。

鹿児島おはら節の中に、花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるはオハラハー桜島 という歌詞がありますが、「花は霧島」の花はミヤマキリシマなんですね。

高千穂河原、えびの高原、韓国岳山頂では一帯に咲いており観光スポットです。

鹿児島県のシンボル木はカイコウズとクスノキ(海紅豆と楠・樟)

南米原産のカイコウズは赤い花弁が鮮やかな木で、鹿児島の風土に合うためよく育ちます。別名でアメリカデイゴと言いますが、沖縄の花であるデイゴとは別種です。

クスノキは姶良市の蒲生八幡神社の大クスが有名で、樹齢約1,500年、根周り33.5メートル、目通り幹囲24.22メートル、高さ約30メートルと日本一の巨樹です。その他にも県内には古いクスノキがたくさんあります。


鹿児島県内の市町村のシンボル花とシンボル木一覧

市町村シンボル花シンボル木
鹿児島市キョウチクトウクスノキ
鹿屋市バラクス
枕崎市キクツバキ
阿久根市ツワブキボンタン
出水市ツツジイヌマキ
指宿市ハイビスカス・ナノハナツゲ・ギョボク
西之表市テッポウユリアコウ
垂水市ツツジマツ
薩摩川内市カノコユリクロガネモチ
日置市ウメクロマツ
曽於市ツツジサクラ
霧島市ミヤマキリシマ・ハナタバコクロガネモチ・モミジ
いちき串木野市サクラマツ
南さつま市ツワブキイヌマキ
志布志市ヒマワリビロウ
奄美市シャリンバイ・ハイビスカスガジュマル・リュウキュウマツ
南九州市ヒマワリサクラ・茶
伊佐市サクラヒノキ
姶良市ヤマザクラ・ツツジクスノキ
鹿児島郡三島村
鹿児島郡十島村マルバサツキビロウ
薩摩郡さつま町薩摩寒蘭モミジ
出水郡長島町スイセンツバキ
姶良郡湧水町ノハナショウブヒガンザクラ(エドヒガン)
曽於郡大崎町サザンカクス
肝属郡東串良町ルーピンクロマツ
肝属郡錦江町ヤマフジクス
肝属郡南大隅町ハイビスカスカジュマル
肝属郡肝付町キククス
熊毛郡中種子町フヨウ・ゲットウウバメガシ
熊毛郡南種子町サンダンカ・ハイビスカスヤマモモ
熊毛郡屋久島町ヤクシマシャクナゲ屋久杉
大島郡大和村
ツツジモッコク
大島郡宇検村ハイビスカスイジュ
大島郡瀬戸内町ハイビスカスガジュマル・ソテツ
大島郡龍郷町ヒカンザクラリュウキュウマツ
大島郡喜界町リュウゼツラン
大島郡徳之島町ユウナの花アダン
大島郡天城町ツツジソテツ
大島郡伊仙町ハイビスカスガジュマル
大島郡和泊町テッポウユリガジュマル
大島郡知名町ハイビスカスガジュマル
大島郡与論町ハイビスカスガジュマル・クロキ
各都道府県の花です。こちらのページは九州地方と沖縄県のシンボルフラワーです。 福岡県 ウメ(梅) 福岡県の梅といえば、やはり太宰府天満宮の梅ではないでしょうか。 菅原道真公は藤原時...