【た】から始まるフラワー装飾とフラワーデザイン用語-50音別

ダーズンローズ(dozen rose)

ダーズンローズは12本(1ダース)のバラのことで、12本のバラには

1本目:感謝
2本目:誠実
3本目:幸福
4本目:信頼
5本目:希望
6本目:愛情
7本目:情熱
8本目:真実
9本目:尊敬
10本目:栄光
11本目:努力
12本目:永遠

という意味を持っています。

欧米では男性から12本のバラを贈って愛を誓います。日本はブライダルファッションデザイナーの桂由美さんと、健康アドバイザーの内田和子さんがダーズンローズデー(12月12日)を提唱し普及させました。

また結婚式で新郎から新婦へ12本のバラを贈り、新婦が一番贈りたい言葉のバラを選んで新郎に挿し返すという公開プロポーズをする演出もあるようです。

ダーズンローズ



ダイアゴナル(diagonal)

対角線や斜線のこと。フラワーデザインでは、斜線を強調した構成のアレンジメントのことです。

アレンジ全体の角度や傾斜を変えるとイメージも変わってきますが、一般的には高さのある花器だと立ったように、低い花器だと横になるように製作するとバランス良く見えます。

ダイヤモンド(diamond)

菱形に構成されたデザインのことで、真上から見て細長い菱型となり、側面は水平線が中央部分になるに従い自然に盛り上がるように仕上げます。

タジマジ(tuzzy muzzy)

色や種類の異なる花を同心円的に構成した円形のコサージやブーケのことです。

ノーズゲイと同じく、英国ヴィクトリアン時代に発案されたデザインのひとつです。

ダッチェスフラワー(dutches flower)

寄せ花のことで、花びらを寄せ集めて大きな花に作り直します。

ダッチェスチューリップ(dutches tulip)

チューリップの花びらを寄せて1輪の大きな花の形に作り直したものです。

ダッチェスローズ(dutches rose)

ヴィクトリアンローズやカルメンローズ、キャベジローズともいい、バラの花びらを寄せて、1輪の大きな花の形に作り直したものです。

ダッチェスと付く以外の寄せ花は、グラメリア(グラジオラス)、カラーメリア(カラー)、リリメリア(ユリ)があります。



アレンジの注文だけでなく、花の育て方や管理方法など、ご質問・ご相談がありましたらお問い合わせフォームよりお願いいたします。またLINEでも受けていますのでご利用ください。
お問い合わせフォームはこちら≫
友だち追加
またはLINE内にて @atelier875 で検索してください。

フォローする