【し】から始まるフラワー装飾とフラワーデザイン用語-50音別

シーフ(sheaf)

シーフブーケともいい、葬儀用の花束のことです。

ジオメトリックフォーム(geometric form)

丸や三角、四角などの幾何学的な形のことで、フラワーデザインではトライアンギュラーやヴァーティカル、Lシェイプ、クレセント、ホガースなどのクラシックスタイルのことを指します。



ジャーマンブーケ(german bouquet)

自然の茎を強調して構成したドイツのブーケのことです。

シャワーブーケ(shower bouquet)

元々はシャワーのように沢山のリボンを流したブーケのことですが、最近では複数の茎や花や葉、ガーランドが下方に垂れているブーケをシャワーブーケと呼ぶことが多くなっています。

またドイツスタイルで流れるようなデザインだとフリーセント、急激に落ちるラインのデザインだとファレンデスといいます。

シャワーブーケ

シュトラウス(strauss)

ドイツ語で花束やブーケなど、束ねたものを表す語です。

シュトラウスと付く花束には次のようなものがあります。

  • ヴァントシュトラウス:壁掛けの花束
  • ガルテンシュトラウス:自然の花や草を束ねた簡素な花束
  • キンダーシュトラウス:花束の原点ともいえる簡素な花束
  • クウェアシュトラウス:横に広がる構成の花束
  • シュテーシュトラウス:立つ花束
  • シュトゥルクトゥアシュトラウス:大きさが不規則で素材感を強調した花束
  • パラレルシュトラウス:平行に配置した花束
  • ビーダマイヤーシュトラウス:対称に配列しワイヤリング技法による円錐形の花束
  • マカルトシュトラウス:画家のハンス・マカルトの絵画をヒントにした花束

この他、シュトラウスとは付きませんが次のようなものもあります。

  • クヴェルブーケ:食卓に飾る花束
  • ポルテブーケ:ポージーともいい、コンパクトに束ねた円形の花束
  • タジマジ:色や種類の異なった花を同心円状に構成した小さな花束

ショルダーコサージ(sholder corsage)

肩に掛けて飾るコサージで、長さに決まりはありませんが、肩から流れるようなガーランドの形で作ります。通常は左肩に飾ります。

ジンシャンメリア(gentianmellia)

ジンシャンメリアは、リンドウの花を沢山集めて大きな一輪の花に構成しなおしたものです。