【せ】から始まるフラワー装飾とフラワーデザイン用語-50音別

セキュアリングメソード(securing method)

茎が弱い場合や、茎を曲げる時に補強するためのワイヤリングテクニックです。

セキュアリングメソード
写真はカーネーションにセキュアリングメソードを行ったものです。このようにガクや子房の部分にワイヤーの先端を差し込み、茎に巻き付けていきます。

ワイヤーはフローラルテープでテーピングをしてから巻きますが、ワイヤー全長にフローラルテープを巻くのではなく、差し込む先端1~2cmだけはフローラルテープを巻かないで裸ワイヤーの方が差し込みやすいと思います。ただし、フラワー装飾技能士の検定試験の場合はフローラルテープの巻いていない裸ワイヤーの部分が見えていると減点対象になりますので、見えなくなる場所まで差し込むようにしてください。

スズランやサンダーソニア、キンギョソウやストックなど、ガクや子房に差し込むことのできない花は、ワイヤーの先端を鍵状にし、花穂の部分に引っ掛けて固定してから茎に巻き付けていきます。

ワイヤーの太さや巻き付ける間隔は、その花の茎の撓り具合や曲げたときにきちんと固定されるかどうかで決めるのがよいでしょう。



セレモニー(ceremony)

儀式や式典のことです。

センターピース(centerpiece)

テーブルなどの中央に飾る花飾りのことで、テーブルの大きさに合ったサイズで360度展開のデザインになります。

センターピース



アレンジの注文だけでなく、花の育て方や管理方法など、ご質問・ご相談がありましたらお問い合わせフォームよりお願いいたします。またLINEでも受けていますのでご利用ください。
お問い合わせフォームはこちら≫
友だち追加
またはLINE内にて @atelier875 で検索してください。

フォローする