【さ】から始まるフラワー装飾とフラワーデザイン用語-50音別

サテンラップ(satin wrap)

リースなどのベースとなる土台にサテンの布で巻くことや、または巻いたものをサテンラップといいます。



サポーター(supporter)

フラワーデザインにおけるサポーターとは、花や茎を支えるワイヤーや茎のことです。

サムシングフォー(something four)

ヨーロッパに古くから伝わる慣習で、花嫁が次の4つのものを身につけると生涯幸福な結婚生活を送ることができるという言い伝えです。

  • サムシングオールド(something old):なにかひとつ古いもの
  • サムシングニュー(something new):なにかひとつ新しいもの
  • サムシングボロウ(something borrowed):なにかひとつ借りたもの
  • サムシングブルー(something blue):なにかひとつ青いもの

サムシングフォー

サムシングオールドは、祖先から伝わるものや譲られたものを身につけ、経済的安定や豊かさを引き継ぎます。

サムシングニューは、新生活への一歩として未来へ踏む出すために新しいものを身につけます。一般的には白いものを用意します。

サムシングボロウは、幸せな結婚生活を送っている人からなにかを借りて、幸せにあやかります。

サムシングブルーは、聖母マリアのシンボルカラーである純潔を表すと言われています。

花ではよくサムシングブルーを取り入れ、ウェディングブーケに青い花を入れて製作します。

サンバーストブーケ(sunburst bouquet)

太陽の日輪や雲間からもれる光などを意味し、中心から光を放っているような形になるように、フォーカルポイントから長短のある数本のガーランドが放射状に流れる線で構成されたブーケのことをサンバーストブーケといいます。